2018年07月12日

群馬大学研究・産学連携推進機構 次世代モビリティ社会実装研究センターを視察。

7月12日(木)。

午後から群馬大学 研究・産学連携推進機構 次世代モビリティ社会実装研究センターを訪れました。

同センターは、次世代の移動手段を研究するセンターであり、現在は無人自動運転車両を用いた社会システムの研究・実証・普及に力を入れています。

小木津武樹副センター長と石川幸秀副センター長から説明を聴取した後、センター内を視察させて頂きました。

凄い時代がやって来ます!
  


Posted by 山下直也 at 20:26

2018年07月12日

ぐんま国際アカデミー初等部を視察させて頂きました。

7月12日(木)。

午前中、学校法人太田国際学園 ぐんま国際アカデミー初等部を訪問させて頂きました。

校内を視察させて頂いた後、教育理念、英語教育特区、イマージョン教育等について説明を受け、続いて質疑応答を行いました。

和歌山にも小さい頃から英語をこんな形で学べる場や機会があればいいのになぁ…、そう思います。

いい視察をさせて頂き、有り難うございました。
  


Posted by 山下直也 at 20:25

2018年07月12日

群馬大学医学部附属病院重粒子線医学研究センターを視察。

7月11日(水)。

自民党県議団の有志7名にて、群馬大学医学部附属病院 重粒子線医学研究センターを視察させて頂きました。

群馬大学は平成22年(2010年)3月、国内の大学病院としては初めての重粒子線治療を開始しました。

因みに私は7年前に鶴保参議院議員、板倉学長(当時の和医大学長)と共に勉強に訪れており、今回で二度目の視察となります。

重粒子線医学センター教授の大野達也氏より説明を聴取した後、質疑応答を行い、私からも重粒子線治療の現状はじめ数点質問させて頂きました。

重粒子線治療、これからも注目して行きたいと思います。
  


Posted by 山下直也 at 08:43