2018年09月21日

和歌山県議会平成30年9月定例会質疑及び一般質問(4 日目)。

9月21日(金)。

午前10時本会議再開、質疑及び一般質問4日目が始まりました。

本日は四名の議員が登壇し、次のような項目について県の見解を質しました。

小型ロケット発射場誘致について、世界津波の日2018高校生サミットin和歌山について、運動部活動における体罰の防止について、人権行政の推進について、全国知事会の米軍基地負担に関する提言についての知事の所見、台風21号にともなう停電等について、平成30年台風第20号・第21号の被害について、クリスパーキャスナインの活用、他。

質疑及び一般質問は今日で終わり、25日(火)は常任委員会が開かれます。
  


Posted by 山下直也 at 18:40