2018年03月24日

地震・津波対策を考える都道府県議会議員連盟研修会並びに地震津波シンポジウムに出席。

3月24日(土)。
午前10時より和歌山県庁南館2階において『地震・津波対策を考える都道府県議会議員連盟 研修会』が開催され、出席致しました。
参加議員の自己紹介に続き、情報意見交換会が行われ、次に和歌山大学システム工学部教授 江種伸之氏による講演「想定外の豪雨時には何が起こるか」が、行われました。

この後、防災センターを見学して昼食。

会場を和歌山県民文化会館小ホールに移し、世界津波の日関連事業『地震津波シンポジウム』に出席、香川大学四国危機管理教育・研究・地域連携推進機構の副機構長 金田義行氏による基調講演「南海トラフ地震への備えー県民の心構えと減災ー」、続いて南三陸町代表監査委員 芳賀長恒氏による「東日本大震災2011,3,11〜あのときを忘れない」を拝聴致しました。



Posted by 山下直也 at 20:36