2018年04月22日

『政府に今年中の全被害者救出を再度求める国民大集会』に出席。

4月22日(日)。

一昨日、自民党の研修会に出席した後、個人的な課題(医療と教育)にて、陳情活動を行いました。

また、昨日は新宿御苑にて開催された『桜を見る会』に参加した後、和歌山へ戻りました。

続いて本日、拉致問題の集会に出席の為、再び上京。

午後2時から東京都千代田区にある砂防会館において、拉致問題地方議会全国協議会が家族会、救う会等と共に開催した『政府に今年中の全被害者救出を再度求める国民大集会』に、和歌山県議会の拉致問題議員連盟の会長として出席致しました。
今回は、岸本副会長と鈴木副幹事長も参加。

『政府は全拉致被害者の即時一括帰国を実現せよ。米朝首脳会談後の様々な展開に備え、全拉致被害者の安全確保と保護の準備をせよ』等の決議を致し、午後4時半過ぎに閉会致しました。



Posted by 山下直也 at 22:55