2018年05月18日

シンポジウム未来を創る交通インフラ〜国土の強靭化と紀淡海峡ルート・四国新幹線を考える〜に出席。

5月18日(金)。

和歌山県民文化会館において、シンポジウム未来を創る交通インフラ〜国土の強靭化と紀淡海峡ルート・四国新幹線を考える〜、が開催され出席致しました。

第1部では、講師に内閣官房参与・京都大学大学院工学研究科教授の藤井 聡氏による基調講演『紀淡海峡ルートと四国新幹線の早期実現を』が行われました。

第2部は、仁坂和歌山県知事がコーディネーターを務め、パネルディスカッション『未来への投資としての高速交通インフラ整備』が行われました。

私は以前、関西広域連合議会の議長を務めたこともあり、紀淡海峡ルート・四国新幹線について何度か議会で一般質問を行ってまいりました。実現に向け、頑張りたいと思います。



Posted by 山下直也 at 17:24