2018年11月07日

学校法人『追手門学院』創立130 周年記念式典に出席致しました。

11月7日(水)。

午後1時30分より大阪城ホールにおいて、校友会和歌山支部長を務めます学校法人『追手門学院』の創立130周年記念式典が挙行され、出席致しました。

追手門学院は、その前身となる大阪偕行社附属小学校の創設から本年で創立130周年を迎えるにあたり『130年の伝統を革新の力に』という決意の下、様々な記念事業を推進し、いよいよ来年4月『新キャンパス・新校舎』が開設され、新しい学院への歩みが始まろうとしています。

本日、大阪城ホールに追手門学院幼稚園、小学校、中・高等学校、そして大学の学生、生徒、児童、園児、保護者、卒業生、学院関係者等の1万人を超える皆さんが集まりました!

ちなみに2017年7月、支部長として、県議として、大学と和歌山県との就職支援協定締結を提案、実現させて頂きました。

和歌山県出身の追大生が、卒業後一人でも多く和歌山県内の企業に就職してくれればいいのですが…。



Posted by 山下直也 at 19:18