2020年06月26日

和歌山県議会 令和2年6月定例会 閉会。

6月定例県議会は、最終日の今日(26日)本会議を開き、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策を支援する費用などを盛り込んだ一般会計で総額『411億8千万円』、特別会計で『2千3百万円』を増額する補正予算3件、条例案件7件、人事案件10件、その他の議案3件のほか、諮問1件を含む知事提出議案等24件を可決、同意し、閉会致しました。

補正予算議案の主なものとしては、雇用の維持と事業の継続に113億4千万円、生活の支援に2億5千万円、医療・福祉提供体制の確保に229億3千万円、学校再開に伴う感染症対策・学習保証等に35億4千万円などがあります。

最後に、『新型コロナウイルス感染症対策の推進を求める意見書』をはじめ4件の意見書・決議を可決し、今期定例会は、6月9日から18日間にわたる会期を終了、閉会致しました。




Posted by 山下直也 at 16:58