2020年10月18日

和歌山県地域ケア会議推進リーダーステップアップ研修に参加。

午前10時から県民文化会館4階会議室において、和歌山県理学療法士協会主催の地域ケア会議・介護予防推進リーダーステップアップ研修が開催されました。

私も第一部に参加、大東市保健医療部高齢介護室課長で理学療法士の逢坂伸子氏による講演『少子高齢化が止まらない!それでも住み慣れた地域で暮らし続けるために必要なこと』を拝聴させて頂きました。   


Posted by 山下直也 at 12:54

2020年10月14日

建設委員会の所管事務調査に同行させて頂きました。

和歌山県議会建設委員会(中本浩精委員長)の所管事務調査に同行させて頂き、和歌山市永穂の七瀬川改修現場を視察させて頂きました。

七瀬川流域の浸水被害の軽減を図るため、河川の断面を広げる等、流下能力の向上を目的とした河川整備が進められています。   


Posted by 山下直也 at 20:35

2020年10月11日

勉強会。

午後2時30分より自民党和歌山県連の会議室において、和歌山県看護連盟役員と参議院議員たかがい恵美子先生との勉強会が開かれ、県連幹事長として出席、皆様と共に学ばせて頂きました。  


Posted by 山下直也 at 19:47

2020年10月11日

第4回近畿高等学校新人水泳競技大会 開催。

昨日と本日の2日間、秋葉山公園県民水泳場において、『第4回近畿高等学校 新人水泳競技大会』が開催されました。  


Posted by 山下直也 at 19:04

2020年10月11日

霊現寺護摩堂落慶法要。

昨日の祝賀会に続き、本日霊現寺護摩堂の落慶法要が執り行われました。  


Posted by 山下直也 at 19:01

2020年10月06日

説明会。

昨夜東京から戻り、今日は現場で説明会です。

安原地区の石関自治会館において、自治会役員の皆様にお集まり頂き、県海草振興局建設部工務課から、和田川河川整備工事の関連『石関取水堰工事』について、今年度分の工事説明をして頂きました。

約4年が経過しましたが、地元の皆様のご理解・ご協力をもって、後2年でほぼ完成となります。

  


Posted by 山下直也 at 18:16

2020年10月05日

国土強靭化関連予算要望活動のため、上京。

国土強靭化関連予算要望活動のため、岸本和歌山県議会議長、井上和歌山市議会議長と共に上京。

門衆議院議員と合流の後、国土交通省栗田事務次官、山田技監、水嶋大臣官房長と面談。

続いて財務省にて太田事務次官、矢野主計局長、角田主計局次長と面談。

その後、参議院議員会館、衆議院議員会館を回った後、内閣府国土強靭化推進室の五道次長と面談。

国交省、財務省、内閣府において、和歌山県の現状について報告、説明をさせて頂き、引き続き予算獲得のお願いをして参りました。

次に、午後2時から自民党本部にて二階幹事長と面談、各省における要望活動の報告をさせて頂きました。

これからも私達自民党は、『国土強靭化』の名のもと、ふるさと和歌山を更に強い県にするため、二階幹事長を先頭に国県市、力をあわせ頑張って参ります。

  


Posted by 山下直也 at 20:53

2020年09月30日

自民党和歌山県連にて、Webミーティングに参加。

自由民主党 小野寺 五典組織運動本部長から各都道府県支部連合会幹事長に対し、組織運動本部役員就任のご挨拶をWeb方式にて行いたい旨の連絡があり、本日12時30分から行われたWebミーティングに参加致しました。   


Posted by 山下直也 at 18:16

2020年09月29日

和歌山県議会 令和2年9月定例会が閉会致しました。

9月定例県議会は、最終日のきょう(29日)本会議を開き、新型コロナウイルスの感染拡大に備える医療体制の整備や雇用の維持と事業の継続のための費用などを盛り込んだ総額368億8千万円(9月17日に早期議決した補正予算40億7千万円を除く)を増額する補正予算1件、条例案件5件、人事案件2件、その他の議案10件の合計18件の議案のうち16件を可決、同意するとともに、決算に関する議案2件を継続審査としました。

その継続審査とした議案、令和元年度の県歳入歳出決算及び公営企業決算を審議するため、決算特別委員会が設置され、10月19日から4日間にわたり審議を行う予定です。

また、補正予算議案の主なものとしましては、医療提供体制の整備・感染症対策等に52億6千万円、雇用の維持と事業の継続等に98億4千万円、緊急小口資金等の貸付に84億2千万円、教育機関における感染拡大防止に5千万円などがあります。

なお、9月17日に早期議決した補正予算は、事業継続支援金の支給、事業継続推進補助金の交付、県民リフレッシュプランを増額するものです。

最後に、『大規模災害への備えと社会インフラの充実を求める意見書』をはじめ4件の意見書を可決し、9月9日から21日間にわたる会期を終了し、閉会しました。

  


Posted by 山下直也 at 23:10

2020年09月29日

和歌山県議会 令和2年9月定例会が閉会致しました。

9月定例県議会は、最終日のきょう(29日)本会議を開き、新型コロナウイルスの感染拡大に備える医療体制の整備や雇用の維持と事業の継続のための費用などを盛り込んだ総額368億8千万円(9月17日に早期議決した補正予算40億7千万円を除く)を増額する補正予算1件、条例案件5件、人事案件2件、その他の議案10件の合計18件の議案のうち16件を可決、同意するとともに、決算に関する議案2件を継続審査としました。

その継続審査とした議案、令和元年度の県歳入歳出決算及び公営企業決算を審議するため、決算特別委員会が設置され、10月19日から4日間にわたり審議を行う予定です。

また、補正予算議案の主なものとしましては、医療提供体制の整備・感染症対策等に52億6千万円、雇用の維持と事業の継続等に98億4千万円、緊急小口資金等の貸付に84億2千万円、教育機関における感染拡大防止に5千万円などがあります。

なお、9月17日に早期議決した補正予算は、事業継続支援金の支給、事業継続推進補助金の交付、県民リフレッシュプランを増額するものです。

最後に、『大規模災害への備えと社会インフラの充実を求める意見書』をはじめ4件の意見書を可決し、9月9日から21日間にわたる会期を終了し、閉会しました。

  


Posted by 山下直也 at 22:47